ホーム » 未分類 » シェアハウス特徴

シェアハウス特徴

シェアハウスがはびこってきたのは、2011年の東日本大震災の後です。あの大きな震災で不幸にも家族を失ってしまったという悲しい経験をされた方も多かったためか、人とのつながりを求める若者が増えて来ました。その他にも合理的なシェアサービスが増え、テレビやメディアでもとりあげられましたし、シェアハウスをテーマにしたテレビドラマも人気でした。そんなところから、じわじわと人気が高まってきたのがシェアハウスです。人と共有して生活するというのがシェアハウスの大きな特徴です。

大抵のシェアハウスにある共有スペースもまた大きな特徴です。キッチン、トイレ、シャワールームが共有となっているところが多いようですが、その他にも大型スクリーンがある、特徴ある内装やデザイン、キッチンスタジオ、フィットネススタジオがある、防音室があり、楽器の練習に使える等、様々なシェアハウスならではの特徴があるようです。こういったことを踏まえ、シェアハウスに住みたいと思い、シェアハウスの部屋探しをするといった地方の人、外国人等、増えているとメディアでも取り上げられ、話題になっています。こうした現状を見ますと、人とのつながりは薄れていないようで、シェアハウスで知りあって大親友になった、恋人同士になって結婚したなどという微笑ましいこともよくあるようです。シェアハウスはしあわせをシェアする家なのかもしれません。

参照→DK HOUSE